読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作詞のネタ帳

日常や社会の出来事に対して自分の心に引っかかったことを元に作詞していますが、この心の動きを公開し、また作詞のアイデアとして使う目的で始めました。書いてる歌詞の意味がバレルかも(笑)

風に吹かれて

まさか先週の続きを書くことになるとは夢にも思わなかった。職場の隣の席に、整髪料の匂いのキツイ子が来て、その対策でPAC3(小型扇風機で匂いを追い払う)を導入したという話を書いた。 今週も攻撃が止む気配がなかったので、PAC3をフル稼働させていたのだ…

言い出せなくて

匂い。 どんな匂いだろうとそれが度を越せば臭いになる。 職場の隣の席にゲスの川谷君風の子が新しく来た。自分とは別の会社の子でフワッとしたパーマにべっとり整髪料がついてる。その整髪料の匂いがつけすぎのせいか強烈に臭い。閉めきりの部屋で空調が効…

孤独のメッセージ

自分のギターを診てもらっている楽器屋のおっさんが、最近のロックにはパワーを感じないとよく嘆いている。メッセージ性みたいなものがないと。 うーん、メッセージ性か。自分音楽や芸術でメッセージ性を感じたことが正直ない。自分洋楽を好んで聴いてるが、…

枕なしで電気羊の夢を見れるか

これまでどれだけの枕を買って試してきたことだろう。低反発枕、高反発枕、医者考案枕、高級ホテルのような枕…未だに運命的な出会いはない。買った時は待ち人が来たように感じた枕でも、一週間後には相性の不一致でお別れしたものもある。こういう人は結構い…

フィクサーのつぶやき

みなさんは陰謀説お好きですか?テレビならやりすぎコージー都市伝説、ラジオならインターエフエムのデイブフロムショーとか(名古屋では聴けなくなっちゃったけど…何かの隠謀?笑)。嘘くさいと思いつつ、話し手のうまさもあって、単純な僕はいつも引き込ま…

オールドマン

いきつけの喫茶店でブログの手直ししてる時、隣の席に男の老人三人が座った。どうも全員70歳オーバーで、一人は会話から80歳を超えてるようだ。その1番のお年寄りの両耳には補聴器がセットされている。勘のいい人ならもうお分りだろうが、補聴器つけてる…

ノイズが僕を苦しめる

ホントに羨ましいなと思うのが、どこでもすぐに寝れる人。1分も経たない内に寝れる人。女の子ならドライブデートでもすぐ寝ちゃう子の方が楽。Hの後とかも笑相手が起きてなくちゃ許さない人の方が多数派なのかな? すぐ寝れる人が羨ましいと思う反面、迷惑な…

女性の歌詞に揉まれて

最近「すっとこどっこい」という女性バンドがラジオ出演しているのをたまたま聞いた。パンクサウンドで「あの娘のおっぱい揉まないで♪」と耳を突く。ものすごくインパクトがあった。音大卒で鋭い歌詞を歌うバンドらしい。ダメな自分についての歌詞や下の話も…

ズレ

タレントの武井壮さんが、スランプの原因は頭と体のズレと言う。頭ではこうしているつもりが、実際体はそれとはズレていると。歌を歌っていて、後から録ったものを聴き返すと、音程やリズムがズレている。それはただの音痴か笑 でも先の話と同じに思う。自分…

時代を感じさせる言葉

「電話のベル」と言う言葉を自分の曲で使ってる。言葉のリズムが音楽のリズムにぴったりだから。でもなんか死語の雰囲気がプンプンする笑今の時代、電話といえば携帯なわけだし、着信音鳴らしている人の方が少数派だし、年齢層が高い。しかしこれを変えよう…

違和感

今野球好きの人間にとって、ビッグイベントで盛り上がってます。そうWBC。各球団の主力が一堂に集まり、日の丸を背負い戦ってる。個人的にはもう少しリラックスしてプレーして欲しいと願うのだが、それと共にどうしても気になることがある。ヤクルトの山田の…

喫茶店

カフェ派か純喫茶派か。そりゃ純喫茶派です。 四人が座れる席に一人で占有して、作詞やブログのアイデアを考える。なんという貴重な時間。そう純喫茶に時間と空間を買いに来ている感じです。なのでコーヒーもカフェほど拘りなくてもいいです。くつろげる空間…

時の過ぎ行くままに

オザケンこと小沢健二の20年ぶりにMステ出演が話題になってた。20年経ってこれだけ注目される人も珍しい。 自分天邪鬼でいつもリアルタイムでは興味示さず後から好きになるタイプなので(ホント悪いところです)、人気がピークの頃はあまり知らないんだけど…

待たされて

ホントに最近待たされる。前にブログでも触れてるが、現在も状況は変わらない。 車は修理に引き取ってもらうまでに1ヶ月かかったが、それから2ヶ月連絡なし。初診で病院の受付を8時半に済ましたが、予約が優先とのことで、診察が13時以降。遠くの病院だった…

嫌われる勇気はお嫌い?

ベストセラー本であるアドラー心理学について書かれた「嫌われる勇気」。これをもとに、刑事ドラマとして脚色されたドラマが最近やってるらしい。一回も見たことないが。ちなみに香里奈は大好きです 照で、そのドラマがアドラー心理学会から講義じゃなくて抗…

無頓着

テレビに横尾忠則さんが出演されていて、自著の本の宣伝兼ねて、本の内容を語っていたのだが、その中で無心より無頓着というワードが出てきた。無心は無理だから無頓着でいると。 無頓着。全く気にかけないで平気なこと。別な言い方すると執着心がないこと。…

歌詞忘れ

練習はウソをつかない。確かに本当にそう思う。しかしどんなジャンルの名手でも本番でミスをする。練習通りやるだけなのに。 歌詞なんて、スポーツと一緒でルーチン的なものなので、しっかり練習してれば体が覚えてるものである。 でもやらかしてしまう。練…

写真

写真って不思議。 同じiPhoneで同じ構図で撮る写真でさえ、撮る人違うと全然違う。センスが出る。まぁセンスがない人にはその違いすら気付かないようで… 高知桂浜の坂本龍馬像、これをバックに記念撮影をツレに任せたら、龍馬の頭がフレームから切れてる。何…

くまさんに出会った

嘉門達夫も戦々恐々だったろう。例の「森のクマさん」替え歌問題である。(本人曰く許可とってからリリースしているとのこと) 俗っぽい普通な人なら、自分の作品が再注目されるわけだし、これを機に平井堅にでもカバーしてもらえたりすれば一攫千金も夢では…

お祓い

ずっとブログ書くのサボってましたが、心機一転場所も変えてまた始めようと思っています。よろしくお願いします。 さて、新年明けたと言うことで神社に参拝された方も多いと思いますが、自分は暮れから理不尽なこと続きでして…やたら待たされる。 例えば車の…