作詞のネタ帳

日常や社会の出来事に対して自分の心に引っかかったことを元に作詞していますが、この心の動きを公開し、また作詞のアイデアとして使う目的で始めました。書いてる歌詞の意味がバレルかも(笑)

見つめていたい

最近僕の周りが有名人だらけ。
と言ってもそっくりさんですが笑
ここ数ヶ月で

藤井四段
沢尻エリカ
小保方さん
サカナクション
アリtoキリギリス 石井
貴乃花

渋いところで
寺山修司
坂本龍馬(写真)

がいる。
そんなにそっくりかと問いただされると、自信はないけど、その人が醸し出す雰囲気は間違いなく似てると思う。で、その雰囲気を決める重要なファクターは目かなと。藤井四段の表情がない中の小さくも鋭く冷静な眼光、沢尻エリカの目を見開いた時の威圧感、小保方さんの素朴な顔の中で目が真ん中に寄ってる感じなど。貴乃花に似てる人は実は女性で、あの力の抜け切った感じで目を見開く何かを悟ったかのような表情を一瞬する。
因みに寺山修司坂本龍馬は目が似てるだけで、目力みたいなものがない人間的に良い人笑

自分も少なからず似てる人を言われる。ミスチル、イノッチなど。お分りかと思うが、笑うと目がない人達である。このことからも人は目を見て、その人を判断してるように思う。自分も人を判断する時は無意識的にも意識的にも目で印象を判断してる。目力強い人と黒目の小さい人は何か苦手だ。笑顔見ても違和感を感じるかどうかは目で分かる。「目は口ほどに物を言う」という言葉もあるから真理なんだろう。余談だが、うちのバンドのメンバーの一人は嘘をつくと目が泳ぐのですぐ分かる笑

そう考えると人に惹かれるというのは、その人の目が好きかどうかなのかもしれない。好きな子の目を見ると吸い込まれそうになる、個人的に笑  瞳と瞳が合って、そのまま何かの力によって近づいていく、例えるならSF映画の宇宙船に小型機が誘導され格納されるシーンで、小型機のモニターに宇宙船の格納位置が表示され、そこの位置にスコープを合わせながら着陸するような。わかりづらいか笑
また目と言えば男に多い、目が合っただけであの子自分のことが好きなんじゃないかという勘違い。かわいい子見つけて、ちょっと遠くから見つめてると、視線が合っちゃうことは多々ある。向こうは警戒してるだけなのにね。目とは不思議。ものすごく動物的。

ここのところの僕の一番の悩みは、心の状態が目にどストレートに現れることだ。よく人からつまらない?と聞かれる。確かにつまらないんだけど、余計な気を遣わせてるのが嫌で。目についてはいろいろ思うところがある。子供の頃いつもニコニコしてたので、何がおかしいんだって先生に叩かれたこともあるし、ほんわか系だったので多少目力ないと舐められるなと考えたこともある。最近は他ごとを考えてる時、どうも無意識的につまらなさそうな顔をしてるようだ。表情は自分では見えない分気をつけないと。それで人から引かれるんじゃね。穏やかな顔の研究でもしますか。理想はタイの仏像のようにニッコリと微笑んで。

広告を非表示にする